ずくなしのプア生活2 

ボロ家に住む田舎っぺブロガーが楽な人生送りたいと模索し続けるブログ

サポート終了過ぎたWindows7は無料で10へアップグレードできるか検証した。

      スポンサードリンク       

今メインで使用してるノートパソコンはすでに数年前にWindows8.1から10へアップグレードは済ませてあるんですが、あまり使用頻度の少ないもう1台はWindows7のままでした。

一般の認識ではサポートが終わると使えなくなる 10がインストールしてある新品に買い替えましょうというのが企業戦略なので無知な人は買い替えに走るんですよね。

私の場合サポートが切れる前にアップグレードしようと思いつつも気が付いたらサポートが過ぎていたという次第です。

 

有給休暇取った昨日Windows10にアップグレード

気が付けばサポート過ぎちゃってるし有料でアップグレードしなきゃいけないんだろうかという感じでサポート過ぎてもういいやって昨日まで放置してたんだけど、無料で10にできればもうけもんだという気持ちで、放置しっぱなしの7機を引っ張り出してきて起動させ「Windows10 無料 アップグレード 」でクグる。

・・・。ネットに接続できません・・・って一瞬( ゚д゚)ポカーンとなり

あールーター変えてた。 ってことでルーターの接続から開始する羽目に

と言ってもWPSボタン長押ししてパソコン側が勝手にアクセスポイント探して接続するだけなんだけどね。

気を取り直しググるとWindows 10 のダウンロード

マイクロソフトの公式ダウンロードページがトップページにきてたのでクリックしライセンス認証されてるパソコンならダウンロードできるようです。

因みに私の記事はアップグレードの方法は説明不足な部分も出てきてしまいますので省かせていただきますが、私が参考にしたサイト様を載せておきます。

7機を使い続けるリスクや7の32bit版から10の64bit版へアップグレードする方法など解かり易く説明されています。

togeonet.co.jp

私のパソコンはサブ機として使用してますがライセンス認証され、特に重要なデーター保存もしてないのでそのままマイクロソフトのダウンロードページに飛び無料でアップグレードに必要なツールをダウンロードでき10へ移行させることができました。

ちなみにバックアップは一切しておらずぶっつけ本番です(笑)

f:id:poor-zukunashi:20200317210240j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200317210258j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200317210325j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200317210338j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200317210358j:plain

できたはできたけどやはりそこは低スペックな我がPCなので午後の昼下がりに開始してアップグレードが完了したときには既に外は真っ暗となっていました(笑)

ということでサポートが終了したWindows7から10へ無料でアップグレードはできました。1円たりともお金はかかっておりません。

実はなんですが・・・

今メインで使用しているパソコンなんですがね・・・物理的故障でたびたびオーバーヒートをおこし強制シャットダウンしてしまうという実にやっかいな症状になっており、半月ほど悩みに悩んで新しいパソコンの購入をいたしました。

せっかく7機を10に移行したんだからそれ使えばと言われそうなんですが

それは無理です。 CPUがPentiumメモリ2Gの超低スペックPCなので・・・

購入したパソコンはまだ届いてはいませんが、持ち運びとかしない派なので初めてデスクトップに挑戦してみました。