ずくなしのプア生活2 

ボロ家に住む田舎っぺブロガーが楽な人生送りたいと模索し続けるブログ

退職する旨を伝える・・・

      スポンサードリンク

まず最初に伝えたいことがあります。

はてなブログを開設して今月の16日で1年が経とうとしていますが昨日初めてはてなブックマークしていただいためいパパさんありがとうございます!

文字ではうれしさを表現しきれませんが本人はとっても喜び更新の励みになってます。

 

退職する旨を伝える

さて本題の退職するにあたり、まず最初に直属の上長に伝えるのですが、僕自身退職する意思も決まり日勤週である今日退職する旨を伝えようと思いました。

ちょうど週の始まりであり伝えるのには良いかなとね。

会社駐車場に着き一息ついて所属部署へ向かいました。自分の名札を出にひっくり返すのとアルコールチェックするために、それが済んだら上長も既にいるので自分の意思を伝える。

妄想しながら職場に向かいました。

・・・。

 

妄想が妄想で終わりました。

僕以外にも出勤する人がいたのを忘れてました。同僚がいる手前伝えられず

出勤時に伝えることはもろくも崩れました。・・・。

退社時名札を退にひっくり返すのでその時伝えよう。

作業中は常に退職という文字が独り歩きし頭の上をぐるぐると回っているかのようでした。退職伝える理由も中途半端にしか決まってません

 

どういう伝え方しようかそのことばかり仕事中に考えていました。 

退勤時間

退勤のチャイムが鳴り時間を数分ずらして所属部署に名札をひっくり返すためにむかいました。

向かっているときも妄想しながらむかい部署に着いたら・・・。

オメェ~まだいたんか(心の怒り)

上長はいたのですが同僚がまだひとり残っていました。他の人にはまだ聞かれたくないです

決まってから上長が皆に伝えるのはいいですが決まる前に他に人に聞かれたくないです。

結局・・・今日は伝えられず終いでした。

あぁぁぁあ・・・メンタル弱いなぁ。