ずくなしのプア生活2 

ボロ家に住む田舎っぺブロガーが楽な人生送りたいと模索し続けるブログ

田舎暮らし独りぼっちが会社を辞めた後のことについて考えてみた

      スポンサードリンク

どうもっ、 ど田舎で独り暮らしてるおっさんです。
年末年始の休暇も終わってしまい通常生活に戻りブログ更新も儘ならなくなり、加えて職場で風邪をうつされここ2週間ほど体調不良とメンタル下降状態でした。

もうね。今の会社を辞めたいムード満点になりつつある身だけど、もし辞めてしまったら収入ゼロ なわけで、そのまま無職続けたら野たれ死は必須となってしまう

そこで転職しないを条件に他の収入源になる方法とかないか考えてみた。

 

基本独りぼっち生活なので節約すれば月10万で生活できる

地元で友人と呼べる存在の人もいないので、常に独りぼっちでの行動になるの交遊費は全くかからなく、外食も一切しないので日々の生活費と光熱費 雑費だけで生活が賄える身分です。

契約社員で月手取り16~18.5万で1ヶ月で賄えるお金が10万を切る9.7万円で生活できいしまいます。

www.zukunashi-poor2.xyz

私の場合ですが節約生活で通販など利用しなければ約6~8万円は黒字となる計算になりますが会社勤務していて毎月給料をもらっていての話しなので。

 

会社辞めてもしばらくは給料の80%はもらえるはありがたい

そうです。わかる人ならすぐに閃いたことでしょうね。

毎月給料の中から自動で天引きされる保険、そう雇用保険というものがあります。

退社が決まったならば会社から離職票をもらい雇用保険被保険者証と一緒にハローワークへ提出することで世間でいう失業保険が受け取れるのです。

私の場合に例えると勤務年数~10年未満なので最長90日3ヶ月間は収入があります

ですが。。。自己都合という退社になると思われるので、失業給付申請してから3か月間待機期間と呼ばれ3ヶ月後からの給付となります。

もらえる金額に関しては賃金日額=退社前半年間の給与総額÷90日

たぶんこんな感じだと思いますが、毎月認定日が設けてあり職業相談を受けたりと厄介な・・・訳ですが、毎日会社へ行くことを思えばずっと楽ではありますね。

 

失業給付もらえてる間に最低限の食いぶち分は確保しておきたいね

3ヶ月ってあっという間に終わってしまいます。(経験者談)

90日は遊んで暮らせるとからとグダグダ生活してたら収入ゼロという悲惨な運命になってしまうので、最低でも5万くらいの収入は毎月確保していた方が良いと思います。

月10万で生活できるのであれば、10万円貯蓄を崩すより5万円崩した方が貯蓄へのダメージも減るからなんです。←これも経験者談です。

基本フルタイム勤務しない仕事選びで、むしろ自分の時間を持て余すくらいがちょうどいいしストレスもかからない。

年齢を重ねてきたせいなのか自身フルタイムで働くことが苦痛になってきていて今の会社に就職する前は委託業と某大手宅配会社での仕分けバイトというWワーク生活をしていたのですが、仕事に対して苦痛とは感じずに仕事ができていました。

まぁどちらも3☓3時間の6時間ほどの業務だったからだと思っていますがねっ。

じゃあフルタイム以外でどんな仕事を選べというのか

そんなの簡単です。

好きなことを仕事にする!

これが私の理想とする仕事選びです。 

とりあえず自身の食いぶち分確保するのにこんなの苦手~というバイトもしばらくは我慢しストレスが溜まり過ぎない程度の週3くらいのシフトがベストかと思われます。

私はクルマを使った委託仕事がとてもストレスフリーだったのでクルマを使用しての仕事をしたいなぁとは思っています。

なんせ田舎は車が必須なのでね。会社は嫌だけど通勤はほぼドライブ感覚で楽しいです。

そしてもう一つ これは今現に書いて記事にしているブログなんです。

もう趣味なのか副業なのか自分でもわからないという。

でもこうして何千文字と打ってるので趣味でもあり副業でもあるのかもですね

そうじゃなかったら6年も続けてられないもの。

さいごに

不労所得で稼ぐ

これが自身にとっていちばんの理想・・・このブログに訪問された皆さんも同じ考

えを持ち合わせていることと思っていますが、ブログで稼ぐことはなかなか難しいですわな。

アドセンスで月5万円稼げれば勝ち組と自分の中では思っているんですが、

野口英世さんひとり稼ぐのがやっとで、身体動かして働けなくなることも可能性としてある得るのである程度自由の利く仕事しつつ、資産になるブログ運営ができたらというのが夢なんだけどねー