ずくなしのプア生活2 

ワーキングプアから抜け出せれないおっさんのブログ

旧車子(ミニキャブ)のチカチカするメーター照明を黙らせる LED球交換

f:id:poor-zukunashi:20200718220009j:plain

元々この旧車子のメーター照明はT10とT5のソケットに差す電球が使われていて

経年と共に蛍の光じゃないけど夜間でも見にくくなりLED化してから4年くらいは経つだろうか、車検を受けた後からメーター照明の燃料系と水温系を照らしてるLEDがチカチカするようになったんだよね。

チカチカして気が散って仕方ないので交換しようと思うのだけど・・・

メーター照明用のT5という球を買いたいのだが黄色ハットやオート〇ックスなどの

カーショップでは普通の電球はあるがLED球は見かけないというか需要が無いから置かないってことなのかな・・・

 

通販でT5型LED球入手する。

売ってないものは通販を利用するしかない実店舗にには無いと分かってるので迷わず楽天で入手することにする。

LED球には極性があるようで取り付けて通電させてみて点かなければ逆に付け直せばいいというのがセオリーになっているようで、点かないからと不良品つかまされたと思っている方もいるようです。

f:id:poor-zukunashi:20200926145839j:plain

新たに入手したLEDをソケットにセット

メーターを取り外すにスピードメーターケーブルが繋がってるので外すに一苦労

僕の旧車子は電子式ではなくミッションからケーブルが延びてメーターに繋がってるのでメーターとケーブル分離するのに狭いところに手を伸ばし外さないといけない。

もう何度もメーターバラシはやってるけどこの部分がいちばん厄介だといつも感じてるます。

幾度となくバラシをしてますがその度に左手を負傷します。(笑)

メーター本体さえ取り外せれば、もうこっちのもので球の交換と極性確認とで数分でおわってしまいます。

f:id:poor-zukunashi:20200926151127j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200926150950j:plain
むき出しのメーター周りとLED交換箇所(矢印)

分解も大変組付けも大変なメーターです。

スピードメーターケーブルは目視できないので大体この辺りだろうと手探りで切り離しと接続を行うんで手が擦り傷だらけになってまいます。

この作業がいちばん難問でクリアすればほぼビスで留まってるだけなので楽勝です。

配線コネクタも爪で引っ掛かってるので慣れればすんなりと外れたりします。

交換前は左右ともチカチカとフラッシュみたく点滅するのですごーく気が散ってましたが交換後は常時点灯しやっと夜間走行が落ち着けそうです。

f:id:poor-zukunashi:20200926153027j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200926153046j:plain
左交換前 右交換後

今回交換したLED球は送料込みの457円でした。

が・・・・耐久性に関しての信頼性はうーん,,,安いので良しとしましょう。

 

番外編

総走行距離が16万9729キロとなり、あと271キロで17万キロに達します。

はい。。。どうでもいいことでしたね。