ずくなしのプア生活2 

ボロ家に住む田舎っぺブロガーが楽な人生送りたいと模索し続けるブログ

アトレーワゴンのライトスイッチを自力で交換

      スポンサードリンク

f:id:poor-zukunashi:20200811201249j:plain


この黒車子と勝手に名付けました。(笑)

accaii.com

この黒車子ももはや今年で13年、あちこちガタがきてもおかしくない年頃で、1年ほど前から軽い不調を患っていたのですがここ1ヶ月ほど症状が悪化してきたので重い腰を上げて直すことにしました。

 

症状が悪化したライトスイッチ

ステアリングのところについているウインカー兼用のライトスイッチを1段捻るとポジションランプやメーター、エアコン操作のパネルが点灯するのですが、

点いたり点かなかったりする症状がここ1年頻発していてトンネルに侵入していざ点灯させようとすると全く点かない。

ステアリングのコラムカバーを外しスイッチと接続されてるコネクターを抜いて差し直すと一時的に直るがしばらくして症状が出る。

ここぞというときに役をしないスイッチに地味にイラっとしてましたがここ1ヶ月の間に悪化してしまいとうとう基地外じみた行為に発展してしまった。

その症状はスモール点灯→不点灯 点灯させた状態でフォグ点灯→左ウインカー点灯・・・えっ( ゚д゚)ポカーン

ウイカーンカー右に出す→反応なし ヘッドライト点灯→ロービームなのにハイビーム

えっ( ゚д゚)ポカーン

完全にライトスイッチは自分の意志に反して基地外行為を頻発するようになってしまいました。

ヤフオクで同車両のライトスイッチを入手する作戦

こうも基地外行為になると走らせることが不可能で整備不良扱いになるし

今年車検を控えてて騙しつつ乗ろうとという思惑も崩れ去り自分で直すしか・・・

と思いグーグル先生で調べると自力で交換している方がいるではないか。

どうやらアトレーワゴンの致命的故障部分らしいこともわかった。

そこで中古でもよいのでヤフオクで探し程度がよく価格も高くないスイッチを落札しました。

僕の黒車子の型式はS320の前期で落札したスイッチはS321 S331の中期用ですが調べてみると互換性があるらしいので信じて落札したという次第です。

取り寄せたスイッチは新品未使用品で3800円と他に落札する人もいなく無事手元に届きました。

f:id:poor-zukunashi:20200813154556j:plain

 

ライトスイッチを自力で交換する

どうやってバラすん?

スイッチは手元にある!がしかしどういう手順でバラし交換するのかそこが問題で

ググるの好きなおっさんはグーグル先生を活用。

・・・。

しかしググってみてもただスイッチだけ交換した画像と説明しか書かれてないのがほとんどで僕が知りたいことは載っていない。

手順を踏んで画像交えてバラし方を説明してくれてるとありがたいんだが・・・。

 

そこでこの記事が今後同じアトレーに乗っている人の少しでも役立つよう手順を踏んで画像を交えながら交換までの過程を説明していこうと思います。

ステアリングロッドを覆っているカバーを外す

プラスチック製のカバーを外すんですが、3か所ビスで止められていてほぼ下側のカバーにビス止めがされてありステアリングが真っすぐな位置から左右に90度回すとビスが各一か所留めてあり3本目はカバーの真下中央で止められてるので外すとカバーは軽く爪で止まっているのですんなりと外れてきます。

上のカバーは軽く知恵の輪っぽくなっているだけなので外れてきます。

f:id:poor-zukunashi:20200813161628j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200813161641j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200813161708j:plain

 

ステアリングを外す

一般的にはハンドルと呼ばれている部分ですね。

ハンドルを外さないとスイッチは交換できませんとかググっても書かれてないのでいちばん悩みどころでした。

ハンドル付けたまま交換できるんかな~なんてね。実際は外さないと交換できませんでしたけどね。

エアバック外し

ハンドル外すのにも昔なら簡単にでき社外製に交換できたのにエアバックが普及しだしたら自力で交換する人は減りましたね~

エアバックの外しは普通ならバッテリーの端子外し通電しない措置を行いますが僕はあえてバッテリー端子は外さずエアバックに繋がっている黄色のコネクターを外し通電ストップさせました。

エアバックとホーンボタンは一体式となっているので外す作業になりますが視覚的に見えない部分に左右ボルトで固定してありボルトを緩めるとエアバックはハンドルと分離します。

しかし・・・このボルトは特殊でT30というトルクスレンチが無いと緩めることすら不可能です。

f:id:poor-zukunashi:20200813165145j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200813165339j:plain

レンチはホームセーターで簡単に入手でき1本くらいなら600円ほどです。

組なら1000~1500円といったところで組で持っていればいろんな場面で使えますね。

 

エアバック本体に接続されてる配線は内張ハガシかマイナスドライバーで持ち上げる感じでこじてあげると外れます ピンに刺さってる感じです。

f:id:poor-zukunashi:20200813165430j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200813165529j:plain

 

やっとこさハンドル外し本番

エアバック外しはプロログみたいなもんです(笑)

まだ始まりかよ的な(爆)

ハンドルを固定しているナットは19ミリでソケットレンチか十字レンチで緩めますが

これが固いのなんのってね

僕は適当な長さのパイプをぶっ差して力押しで緩めましたよ。

f:id:poor-zukunashi:20200813171128j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200813171143j:plain

 

ライトスイッチ交換へのアプローチ 

ハンドル外してやっとこさスイッチにアプローチできると思ったのですが・・・・

何これどうやって外すん・・・てきに少し悩みましたが裏側で爪で止まっているだけなので外れます

たぶんハンドル切っても線が捻じれない工夫された接点でしょうね。

やっとスイッチの交換へのアプローチが整ったわけですが金具で固定されているのでビスを外してあげると金具も外れスイッチを上に持ち上げるようにしてあげれば外れてきます。

f:id:poor-zukunashi:20200813171208j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200813171845j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200813172809j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200813172827j:plain

 

ライトスイッチS320とS321との比較

上がヤフオクで入手したS321S331用のライトスイッチで下が基地外行為に暴走した我が黒車子のスイッチで、デザインが少し変わってる程度で機能部分やコネクタは互換性があります。

使い込んだ基地外スイッチと比べ新しいのはやっぱりいいね!

f:id:poor-zukunashi:20200813173310j:plain

 

新しいのに組み替えて点灯確認後分解した手順とは逆に組み込みする

新しいとは言え油断は禁物で仮組しコネクタ差して点灯確認し全て点灯異常がないことが確認出来たら分解した逆の手順で組み直していき完成です。

基地外スイッチのコネクタをよく観察してみたらピンが曲がってた

うーん基地外暴走するのがここが原因だったみたい。

下手に直そうなら折れそうなほど細いピンです。

f:id:poor-zukunashi:20200813173422j:plain
f:id:poor-zukunashi:20200813174633j:plain

以上ライトスイッチ交換でしたが、どこかのサイトではカバーだけ外せば交換できると謡ってたけどステアリング外したほうが楽に作業できます。 

番外編余談

ステアリングまで組んだのは良いけれど・・・センター位置がずれてしまいどこが中心なのかわからなくなりハンドル仮組みにしてセンター合わせで試運転し真っすぐな状態でハンドルが合うようにしましたが左に30度くらいずれてたという失態。

センターの位置合わせしてなかった末路でした。