ずくなしのプア生活2 

ワーキングプアから抜け出せれないおっさんのブログ

軽貨物バン黄色ナンバーから黒ナンバー変更をしたので取得方法を解説してます。

貨物軽事業、黒ナンバーを取得すると、個人宅配、スポット便、チャーター便、小口引っ越し便や昨今ではアマゾンフレックス、ウーバーイーツなども配送事業が個人で可能となります。

貨物事業用(黒ナンバー)に変更するのはもう少し先で良いか・・な~んて思いつつ

昨日、陸運支局に行き貨物事業用途として申請してきた次第です。

黒ナンバーの取得方法はネット上に溢れているので、わかりやすく解説しているサイトを参考にして届け出しましたが、自身が住んでいる山梨では探してもネット上にはなかったので、山梨陸運支局内で貨物事業として届け出した実例を書き記したいと思います。

 

貨物軽事業届け出の流れ

●新車or中古車の4ナンバー軽貨物車を所有。

私はすでに貨物4ナンバー車を所有し、年式は相当古いけど新たに買う資金も無いので所有車をベースに黒ナンバー変更するに至りました。

●先ずは陸運支局輸送課に申請に行きます。

申請書はフォーマットからダウンロードはできますが情報が古くなってたり、山梨管内の申請書フォーマットは無く地域によって様式の違いもあるのでもらいに行ったほうが無難です。

申請の流れとしては、陸運支局内の輸送課という部署で申請しますが、入り口に入って階段上がったすぐ左が輸送課となってます。

混雑はしてないのでというか自分独りだったので、提出して不備が無ければ5分ほどで終わり、事業用自動車連絡書と申請書類の控え用としてコピーが渡されます。

f:id:poor-zukunashi:20201114073839j:plain

 

●軽自動車検査協会に行きます。

陸運支局での申請はここで終わり、事業用自動車連絡書と車検証(本証)、印鑑、返却するナンバープレートを持って軽自動車協会に行き用途変更手続きをします。

車検を受け直すの?とか不安になるかもですが4ナンバーなら登録変更のみで車検受け直す必要はないです。

ただし乗用5ナンバーだと用途が違ってしまうので、貨物用途に変更する構造変更届必須で受け直す必要があります。 

事業用自動車連絡書について

陸運支局輸送課で届け出をし不備が無ければ申請書のコピーと事業用自動車連絡書を渡されますが、本人控え用は渡されません。

軽自動車検査協会に提出してしまうので手元に残ることは無いのでコピーし控えてたほうが良いようです。 

重要

事業用自動車連絡書は委託を始める際に所属する会社から提出を求められる場合がありますので控えとして用意する必要があります。

f:id:poor-zukunashi:20201114073743j:plain

 

実際に陸運支局と軽自動車検査協会での体験談等

陸運支局での体験談

先日、年金事務所に行きその帰りに帰宅方向とは逆だけど住んでいる管轄の陸運支局に赴いて、申請書を貰いに行ってたんです。もらいに行ったほうが間違いないですし様式が違うと書き直されたりしますのでね。記入方法など丁寧に説明を受けて帰宅しました。

帰宅して記入したのですが、間違ったら消せるようにと「消せるボールペン」で書いてしまい、届け出した窓口で指摘されてしまい新しい申請書用意していただき書き直す羽目となってしまいました。

受理してからほんと5分程度で、記入したところとか特に指摘もされずスムーズに処理され終わりました。

軽自動車検査協会での体験談

陸運支局で発行された事業用自動車連絡書と関係書類を持ち軽自動車検査協会でナンバー変更手続きをします。

以下は関係書類に必要な物となります

●事業用自動車連絡書 ●車検証 ●返却するナンバープレート2枚 ●三文判

●軽自動車検査協会で新たに申請する書類2枚(窓口でもらいます)

軽自動車検査協会で手続きするのですが・・・どの窓口に行けばよいのかわからず、

めっちゃまごつきました。

とりあえず目についたそれらしき窓口に行き、貨物用ナンバーに変更したいと申し出ると新たに記入する税金に関わる申請書とナンバー変更する申請書を渡され記入したら1番の窓口に提出してくださいと伝えられました。

申請書の記入項目が細かく車検証と見本を見ながら記入し10分くらいかかったと思います。別途で代行してくれるそうですが料金が発生するので自力で記入しました。

提出してしまえばあとは窓口を指定されるので順番に行けばいいわけですが何か所かたらい回しにされる覚悟が必要です。

最終的には古いナンバー返して新しいナンバーを受け取る窓口に行き1550円支払いナンバーを受け取り終わりとなります。

f:id:poor-zukunashi:20201118065038j:plain

最後に。

貨物軽事業の申請するのに行政書士で代行もしてくれますが相場として3万円ほどかかってしまいますが不安な方は代行してもらうと良いです。

税理士探しの無料お問い合わせ

私は自力で申請したため1550円で済むことができました。

ポイント

貨物軽事業の申請から黒ナンバー取得まで難しいことはなく日数掛けたくないのであれば、車検証と三文判それに登録車両で行けば半日掛からずとも終ってしまいます。

自動車検査協会では、休憩時間や終了時間などメリハリがあり混雑しているので手続きに30分は余裕をもって手続きしたほうが良いでしょう。

以上で黒ナンバー取得の際は参考にしてみてください。