ずくなしのプア生活2 

ワーキングプアから抜け出せれないおっさんのブログ

こども部屋おぢさんの部屋。

f:id:poor-zukunashi:20201110230630p:plain

家が狭い我が家【チク50deボロヤと命名】では部屋と呼べるものは居間と座敷しかなく、自分は24くらいまで座敷で母親と寝ていた記憶がある。

おまえマザコンかよと言われそーな案件だけど、ボロ家で築50は狭く自分の部屋という快適部屋なんて作ってもらえず無かったんで座敷で寝るしか術か無かった。

ガッコの宿題は居間の飯を食べる年中こたつ常設していたテーブルで宿題・・・テレビ観ながらだけどね。

自分がガッコ生の頃、チチ親はというと母屋に中途半端な3畳くらいの中2階作り寝泊まりようになった。

今もその中途半端な部屋はあるけど8年開かずの部屋と化してる次第です。

すべてにおいてハンパなチク50deボロヤ

こども部屋おぢさん。


いまの言葉に言い換えると自分はこども部屋おぢさんというのだろうか。

その昔はパラサイトシングルって呼ばれてましたよね?←当てはまる自分

こども部屋おぢさん←あえてぢを主張

パラサイトシングル、どちらも意味合いは同じですが、当時若者だった人が結婚しない自立しなくてパラサイトシングルと言われこども部屋で暮らし年を取り中年になりつつスライドしてこども部屋で過ごす中年の意味らしく2chのより生まれた言葉らしいです。

でも待ってください?

全てがこども部屋おぢさんでもないに等しいこともあります。

田舎暮らしの人ですと実家に暮らし数十分くらいの勤務先との往復してる人は多々います。

わざわざ自立しアパート借り住むという無駄なお金のかけ方なんてしません。

それだったら実家に生活費として5万でも入れたほうがいいに決まってるし家族が農家であれば跡取りで経営に携わり必然的に実家住みになることでしょう。

こども部屋をそのまま寝室で活用し結婚すればその部屋が夫婦の寝室に生まれ変わったりもします。←追々新築するまでの過程としてね。・・・たぶん。

つまりはその家庭の環境や生活環境で変化していくということです。

25過ぎて部屋をあたえられる

この頃から昼夜勤務してたの真昼間に寝ないといけないが、チク50deボロヤでは両親は家に居たんで物音で眠れなくて、仕方なしに父親が2階建てのプレハブ建て下は物置で2階は自分の部屋として与えられたという次第です。

部屋を与えられてから、その部屋は自身で買ったもので溢れていきます。

最初は寝具だけで、寝るときだけで部屋に行くって感じでしたが、夏場の部屋なんか暑すぎて寝れないとなりエアコンをいれ夏場でも眠れる環境に作り

部屋が快適になるはいいけどカーテンが付けたいってことで遮光カーテン付けて安眠快適に。

なにか物さみしいってことでテレビを買って設置、共にプレステとかも部屋に移動させてテレビゲームを自室でやり始める。

もちろんエロ系のものだって堂々と観れたりします。 えへへっ

ネット回線引くと、部屋にもつながるようにしたくなりLANケーブル買ってきて部屋まで引き込みプレステにネット繋げると母屋に居るより部屋にいる時間のほうが長くなってくるんですよね。 快適過ぎてね。

 

しかし両親他界と共にこども部屋にいる理由が無くなる。

他界後に半年か1年かは忘れたけどこども部屋で過ごすことに不都合になる。

母屋とドッキングしているなら良いが数メートル離れた離れのプレハブなんで自炊とかの面や天候で雨や雪なんかの時は憂うつに感じはじめ、

母屋で食べ離れの部屋に戻る行為が非常にめんどうとなり部屋の物は全て居間に移したんだよね。

今から6~7年前に自分の定位置を居間に移し替えたわけです。

でもね。

流石に夏場は母屋も暑く眠れないので、寝るときだけこども部屋おぢさんを活用してました。

布団以外は何もなくただ寝るだけの部屋としてね。

 

こども部屋おぢさんとしてオワッタ現状はどうなったか気になりませんか?

気にはならないと思いますが、現状ではここ一昨年に居間にクーラー設置してから行ったことはありません。

1度程度は行ったかもしれませんが記憶に残ってません。

無職なので時間はたっぷりそう思った瞬間です。

この前はいつこども部屋に上がったのだろう。って2階に上がってみました。

部屋上がると数か所に虫の亡骸が散乱してましたね。 

主が使用しなくなり部屋としての活用はオワッタとなり必要ない物はほぼ断捨離してしまい残されたエアコンのみがその過去のこの部屋の存在意識として残っているくらいです。

何年振りになるのだろうか・・・ほうきと掃除機を持ち込み虫の残骸を扉から掃きだし

掃除機をかけ濡れ雑巾で壁窓ガラスを拭き何年かぶりに掃除しましたよ。

実に1時間半もかかってしまったよ。

エアコン・・・動くのだろうか リモコンは電池抜いてありコンビニ袋に入れられカーテンレールに縛り付けられていた。 なんというガサツな片づけ方だと自負する。

リモコンに電池を入れ・・・ピッと鳴る 動いた。しばらく送風だったが

ほどなくして冷たい風が出てきた。掃除して汗ばんだ身体に冷気が当たり涼しい。

部屋としての機能はオワッタけどエアコンは生きていることが証明された。

 

使われなくなったこどおぢ部屋の今後の活かし方は

うーん・・・現状何に使うとか定まってないのでね。

寝泊まり専用として誰かに貸す賃貸的すれば収入になるよね。月一万円とか

エアコン完備、ネット回線引き込み済 ただしトイレ風呂は無いよ的な(笑)

だったらレオパ住んだほうがましか・・・

全てにおいてチク50deボロヤそのものが負の遺産であるが故、うまい活用法が見いだせない。