ずくなしのプア生活2 

ワーキングプアから抜け出せれないおっさんのブログ

無職がユーザー車検にワンチャン挑戦・・・その結果は。

 

f:id:poor-zukunashi:20201013091711p:plain

ユーザー車検に行ってきました。

先に結果を言いますと・・・再検査となってしまった。ということです。

 

当日ユーザー車検を行う流れとしては

先ずはですが、日にちや時間を決めて前もって予約を入れます。

時間は1ラウンド2ラウンドが午前の部で、お昼休憩後に3ラウンド4ラウンドとなっています。

私は1ラウンド目に予約し8時30過ぎに現着し、受付に必要書類を提出、自賠責保険も同時に加入し受け付けのおねーさんから丁重に説明を受けて渡された書類に見本を見ながら記入し同じ受付に提出します。

重量税納付用紙を受け取り別の窓口に行き印紙を購入し貼り付けていただき、ユーザー車検窓口へ行き書類一式と納税証明書提示します。

検査手数料を支払うと検査場レーンを指定されるので車を検査レーンへ移動します。

が・・・レーンに入れるまで20分くらいはかかります。その間に検査員の方が灯火装置や車体番号の確認のために回ってきます。

書類手続きの際に「ユーザー車検初めてです」と伝えると若葉マークのプレートをダッシュボードに置いておけば検査員の方が付いて教えてくれます。

知ったかぶりはしないほうが良いに限りますね。

 

再検査となってしまった訳は。

検査ラインに入る番が回ってきて心臓バクバク。

ダッシュボードに若葉マークのプレート置いていたので検査官の方が付いてくれて丁寧にアドバイスしてくれたおかげで排ガス検査、サイドスリップ、スピード測定、フットブレーキにサイドブレーキと順調に〇判定となったわけですが・・・

自分の中でいちばん恐れていたライト光軸検査さささささぁーーーーー

引っ掛かりましたX判定!

こればっかりは己の力量でエイヤーッとはいかず車のパフォーマンスに委ねるしかないのでどうにもならず。

左ライトつまり助手席側のライトが測定不可くらい下向きになってるとのこと。

なななんでや・・・2年前の車検から弄っても無いのに。

そういや一昨日ポジションランプ点かなくてぶっ叩いたから? 叩けば直るとだろうと勘違い昭和人間の行動です(爆) 

と考えてる間もなく下回りの検査。リフトで上げられ、「上がりまーす」

検査官が下回りコンコン叩いてるしステアリングを左右にめい一杯切ってぐりぐり

「下がりまーす」 下回り〇判定いただきました。

検査官の方が近くにテスター屋があるので調整し再検査してくださいと。と優しく伝えてきたので検査ライン出てすぐさまテスター屋さんに向いました。

光軸がズレてるので調整してもらえばワンチャン再検査できると確信してたんだけど,,,

ライトの光軸ネジがぶっ壊れていた。

f:id:poor-zukunashi:20201015205424j:plain

ポンコツと化したヘッドライト

テスター屋さんも毎日多種多様な車種扱ってるので手際が良いです。

チャチャっと光軸検査してくれてましたが、X判定だったライトの軸が合わず分解に。

分解されたライトの光軸ネジがリフレクターにかみ合ってなくて修理で直せるレベルじゃなくライト自体交換しないといけなくなりました。

当日再検査できない事態になった。

当然なんですが修理できなければ再検査できないので後日再検査となるのです。

スマホで、「ユーザー車検後日再検査 」で検索すると限定自動車検査証という仮の車検証を発行してくれます。

今の段階では車検不合格となってるので公道を走れないんで「限定自動車検査証」があれば2週間ほどは不合格でも乗れるみたいです。

2週間以内に修理し再検査してくださいね という証の車検証というわけです。

f:id:poor-zukunashi:20201015210703j:plain

限定自動車検査証

新しいパーツの確保

X判定がライトで良かったと帰宅し、これが自分で直せないところだったら完全にアウトでした。

ディーラーいって新品のユニット買うとなると数万はかかってしまいそうなので早速パソコン立ち上げ、いざヤフオクへGOTO(笑)

マイナーな車ではないので下は五百円~上は二万円まであるある。

型番とライトの品番が合致するもの五千円前後の品を数点ウオッチに入れ品質の良さげなものをワンチャン1点入札しました。

今夜のうちに落札でき明日入金できれば即日配送なので遅くても月曜着で移植し火曜日には再検査に持ち込めたらといいかな。

 

以上 無職がユーザー車検不合格判定もらうでした。