ずくなしのプア生活2 

ワーキングプアから抜け出せれないおっさんのブログ

無職になり一週間経過しました。

10月から完全に無職、そして早や一週間が経ってしまった。まだ一週間じゃねーかと突っ込まれそうですが・・・。

 

40歳の無職時代のこと

両親が健在であったころの無職時代はタダ飯を食らって肩身が狭く波風立てずにひっそりと暮らしてたわけで、エア出勤ならぬハロワに通うふりして1日おきにエアハロワし

本気での職探しは2週間に一度という体たらくなことをしてました。

 

実際にはハロワに行くんだよ ハロワの職員に職探してるという思わせぶりとハロワに行ってきた・・という証を親に見せつけるみたいなね。

 

とりあえず半日くらいは外で時間潰してたかなハロワは数十分それ以外は田舎なんで遊ぶようなところもなく隣町の何処かスーパーの駐車場とかで缶コーヒー飲んで時間潰してたという次第です。 

 

そうそう田舎なんで地域ネットワークの伝わりの速さはすごかった

ネット回線で例えるとADSLを超えた光ギガ回線の如くあっという間に近所に知れ渡った。

無職になったことは親も口外してないのに・・・どういう情報網で伝わったのかしれないが田舎というのはなんと恐ろしいとこなんだと思ったね。

40歳のころに無職を経験した話しですけどね。

50半ばで無謀なリタイアから一週間

今は両親は他界してしまってるのであの頃のような思わせぶり的な行動もない。

外に出かけるというのも頻繁にはなく会社勤務してて目に付かなかったところが気になり伸び切ってしまった植木の選定や草むしりなど家の周りの片付けなどしたり・・・

気分的に落ち目な時はほぼ引きこもりブログ執筆したりネットで稼げることアフィリエイト関連の役立つサイトやYouTube観てはコツコツとではあるがサイトを作り始めたりしてる。

以上が一週間の中で行ってたことだけど、先月分の給料とどの程度もらえるかわからない退職金が入金されるが最後なのでお金に対してもやりくりしていかねばならない。

必要最低限の出費に抑えていくとともに自己に有益になる出費以外は固く財布の紐は締めていかねばならないと思う。

今はやみくもに行動してはだめだ。青写真的な行動計画じゃなく先を見据えた行動計画書を作成しようと思う。

今やりたいことを順に沿って記載しすでに計画し実行した物を次回は掲載しようと思う。