ずくなしのプア生活2 

ワーキングプアから抜け出せれないおっさんのブログ

管理人の生い立ちとブログ運営について

いまいち過疎ってる・・・いやだいぶ過疎ってるブログ(笑)ですが訪問していただきありがとうございます。

今回は私こと管理人の生い立ちとブログの運営について語りたいと思いますので、

もしよかったら最後まで(ページのね)お付き合いくださいまし。

 

 

 

ハンドルネームの由来ついて

 

なぜハンドルネームにずくなしと名付けたのかなんですが、由来は信州方面の方言でずく(やる気)がないという意味合いになりますが、ほんとにやる気があるかないかは本人もわかっておりませんが、歳を取るとなにかしようとなると中々腰が上がらないのは確かです。

だってー引き篭もってるのが好きだから(笑)

プロフィール欄に性格と特技とか書いてますが、簡単に申すなら下記の感じです。

生まれ  昭和39年生まれで昭和、平成、令和と年号を生き抜いてます(爆)

出身 2020年中部横断道全線開通を迎えるにあたり工事区間内のど田舎在住です。

  わかりずれ~表現

趣味 引き篭もりと寝ること

友人 1人で行動することがほとんど 0人

彼女 現在進行形・・・か?

身分 貧乏  

仕事 2011年12月に無職~委託配送~北海道派遣社員~帰還後委託配送

仕分けバイト掛け持ち~2017年再就職←今ここ

 

おっさんの生い立ち  

もうね。貧乏な両親の間に生まれ物心ついて記憶に残っているのは家というより掘っ立て小屋に近い家に住んでいた。

そんな掘っ立て小屋(笑) を父親が増築改築を繰り返し少しはまとも(笑)な家になったんだ。

幼きころから普通とは違い貧乏を絵に書いたような暮らし方だった。保育園から中学卒業するまでいじめられっ子で、暴力振るわれるまでいかなかったけど、言葉による暴力 物を無くされる。

性格が次第にねじ曲がり内向的になっていったのはその頃形成されていったんだと思う。 そんな子供時代だった。 

働き始めたのは17

17歳のときにはもう働き始めてた。高校は? 貧乏なので行ってない。進学のために両親は貯金していたんだけど、

自身の成績も良くないのと3年間無駄に過ごすより訓練校に進学した方がと中学の担任教師の勧めで建築関係の訓練校に進学することになったんだ。 

1年校だったので卒業したのち父親の就職はせず父親の手元として働き始めたんだ。本職は建築大工なんだけどそれだけでは生活が苦しかったのでさまざまな仕事を受けていた。 

2年くらいは父親に付いて働いてたかな。給料と良くないベル額面じゃなくこずかいというレベルで、ちょうどその頃に車の免許を取ったころで(原付は16で取得)機械弄りも好きだったことから建築から一転し地元の自動車整備工場で働き始めた。一応経験を積み整備士資格を取得

・・・まぁ3級整備士だけど( ̄‥ ̄) ドヤッ!

 

転職も4回ほどしたけれどその他の勤務先のこと書こうとすると長文になるので省くとします。

 

別れという辛さに直面した45歳の春

家族にとって最悪な転機が訪れたのは僕が46歳になろうとする年に突然の父親の死が。 

僕のブログ(FC2ブログ とseesaaブログ)を熟読してくれている読者の方ならわかると思いますが、あえてこちらでは伏せておきます。

そしてその2年後の父親が逝った3月に母親が末期ガンで父親の後を追うように3月に界してしました。

余命宣告を受けた母親の生活の手助けと少しでも長く一緒に過ごせたらと思い会社を2011年12月に介護休職後に離職←(その会社に2年前再就職)

その12月に母親の体調が悪くなり家に帰れない入院となる。年が明けて2月になると日に日に衰弱していき歩くことすらできなくなってしまい、3月の半ばに桜も見ることもできず旅立ってしまいました。

母親についての闘病日記をFC2ブログで書き記してあります。 

 

孤独という人生ゲームのスタート

両親を失い孤独生活が始まるわけだけど48歳無職からのスタートは厳しく会社面接を受けるも何度も面接落ちの日々。失業給付が切れようとする7月 委託配送の新着求人があり同じ町内であったし応募して採用されることになる。

個人事業主とまではいかないけど俗にいうフリーターという身分になる。  夜中から朝まで数時間配送業務だったので日中は家に居ることがほとんどだったため無職のように近所からは観られていたんだと思う(笑)従兄弟が測量の仕事してたので時々人手不足のときに手元として(棒をもって立ってるだけ)バイトしてた。

そんな生活だったので収入も月8万とかそんなで貯金は崩さずにかろうじて生活できるレベルだった。 

文章書けないのにブログを始めたとか

まっ昼間は自宅警備員の生活スタイルだったのとネットでこずかい程度になればとポイントサイトやアンケートサイトに登録始めたのがきっかけで、

ブログでも収入が増やせることを知り2013年12月にFC2ブログサービスからブログを立ち上げることとなるけど、真っ新な記事編集欄に何を書けばいいのやら・・・・

自分の思ったことすらまともに書けない(笑)状況で幼稚園児が書くような文才能力しかなく、こうして今も書いてますがすらすらと文章が思い浮かんでこなく拙い記事で申し訳ないくらいです。

 

ブログの方向性

当初のブログタイトルは「貧乏屋敷」からだったような・・・

貧乏なりに培った生活術なんかを発信しようと思うのだけど・・のちに何度かブログタイトルを変更し「ずくなしのプアな生活」に落ち着く。

2015年に派生ブログとしてseesaaブログで「昨日も今日もずっと孤独」というタイトルでスタートしたけど途中で更新が止まり今年に入りそのブログは削除してしまう。

貧乏生活で培ったノウハウ(笑)や田舎事情など発信するブログの方向性が違いだして備忘録 日記化してきてしまった。 

今回はてなブログで新規立ち上げたときに迷わずこのタイトルに決めたんだ続編という形で2と命名したけど気が変わりタイトル変更もあったりするかも なのであえて前ブログからインポートはせず、新規一転し貧乏ノウハウ(笑)を発信しつつ今までと同じ生活に密着した記事も更新していこうと思う。

 

ブログ運営と自身の方向性

無職フリーターというぬるま湯に浸かった生活を5年ほど続けていたから今現在のフルタイムで働くことが嫌いで嫌いでたまらない。

できれば毎日ブログ更新したいけど仕事で帰ってくるとブログ書くことも億劫になるくらいの疲労感で書けなくなってしまいます。

休日の日にやっと1記事書けるくらいの頻度なので、とにかく時間が欲しい!!の一言です。

そんな今の生活から脱却するタイミングを見計らってる次第ですしいろんなことにチャレンジしたいという願望は持っているので、会社という枠に囚われない生活スタイルを築けていけたらなぁ思ってます。

 

さいごに

80歳まで生きたとしてもあと25年 

これからの人生は独りで歩むのか又は伴侶と歩むのかは僕自身にもわからないけど苦労はしたくないけれど贅沢もしたくない、 身の丈に合った暮らしで不便ではない生活ができたらと願う。